ビジョン

FOEX紹介 > ビジョン

< 莞島 張 保皐記念館資料 >

歴史的背景

清海鎮(チョンヘジン)貿易市場とセマングム貿易市場の象徴的意味

新羅の張 保皐(ちょう ほこう=チャン ボゴ)は、韓国南部にある莞島(ワンド)の清海鎮を拠点として、東アジアは勿論アラビアの商人までも誘致し、国際貿易を主導していた歴史的人物である。 海外貿易博覧会等に参加したり、会社を一軒一軒訪ね回ったりという営業方法に依存し、非効率的な営業方式から抜け出せない今日の貿易会社または製造業界の現実に照らし合わせてみる時、 張 保皐が既に千年も前に中国、日本、中東のアラビア貿易商までをも清海鎮に集め、集客貿易をしていたということは、驚くべき歴史的事実である。

中国の一帯一路プロジェクトは、中央アジアとヨーロッパを結ぶ陸上シルクロードと、東南アジアとヨーロッパ、アフリカ等60か国を一つの経済圏域に統合する作業である。 海上シルクロードは、600年前に明の鄭和の南海遠征隊が開拓した南中国、インド洋、アフリカを結ぶシルクロードを復元するものであり、 セマングム貿易市場は1,000年前の張 保皐のチョンへジン貿易市場を復元するものである。

また、もう一つ重要な事実としては、当時の清海鎮が日中貿易の要所だったように、現代のセマングムは中国貿易のシルクロードであり、中国最大の経済圏域と向かい合っている経済要塞のような地域だという点である。 特にセマングム港は、アフリカ大陸を繋ぐ海上シルクロードである“一帯一路”の拠点港である福建省と地理的に大変近いという利点があり、特にセマングム韓中経済協力団地は去る2014年、 韓中両国首脳が共同開発に合意をした、韓中経済協力の最大中心地である。

メカニズム5大キーワード

国際商圏開発のための5大キーワードの結合

  • PCM マーケティング
    (producer cluster marketing)
  • 規模の経済
  • コンベンション効果
  • 市場調査
  • 価格調査
  • 関連情報
  • 輸出入依頼
  • 国内外に支社網開発
  • 国内外バイヤー訪問
  • TDD貿易方式
    (trade direct dealing)
  • 各国 TDD貿易
  • 各国韓国総版権
  • 外国バイヤー誘致
  • 輸出入プラットホームの
       開発
  • 国際協業団地
    (international coproduction)
  • 海外アウトソーシング
  • 国内アウトソーシング
  • R&D センター
  • 韓中合作企業
  • 青年創業センター
  • 青年貿易人材の育成
  • 中小企業の復元のための
       生態系造成
  • FOEX
    (fore exposition)
  • 貿易(trade)
  • 物流(logistics)
  • 流通(distribution)
  • 生産(production)
  • FTA の活用
    (fta conjugation)
  • USA, EU FTA発効
  • 韓中 FTA 発効
  • その他の国家との
       FTA有利
  • FTA活用による
       中華圏等の企業誘致

プロジェクト目標

世界貿易中心都市
SMG Trade-Valley

  • 国際貿易市場
    ハイグレード国際貿易市場
  • 生産者直接化マーケティング
  • FTA活用による貿易基地構築
  • 産業別貿易博覧会開催
  • 各国中小企業名品市場
 
  • 国際協業団地
    中小企業クラスター
  • マンション型協業工場の構築
  • 原、副資材産業の活性化
  • 中小製造業の生態系復元
  • 青年起業、ベンチャー企業の育成
  • アメリカ、
    ヨーロッパFTA 活用
    FTA活用企業誘致
  • 韓国Uターン企業誘致
  • 在中世界Uターン企業誘致
  • FTA効果による中華圏誘致
  • 国際合作企業誘導、誘致
  • 世界貿易情報
    オンライン、オフライン各国情報網
  • 各国に販売支社網設置
  • 各国代表所センターに常駐
  • 産学協力研究センター
  • 青年貿易人材育成センター