• Q

    どんな商品を展示することができますか?

    A
    建築資材、工場用資材、生活必需品等、サンプルのみを展示するため、輸出中心の優秀商品ならば可能です。
  • Q

    FOEX事業の最も大きな特徴は何ですか?

    A
    日本の中小製造業者が直接化原理(集積化原理)を利用したマーケティングの方法として、FOEXを通して韓国市場は勿論、第三国に輸出することのできる、世界初の生産者直接取引貿易方式(TDD/Trade Direct Dealing)だという点です。
  • Q

    セマングム韓中経済協力団地とは何ですか?

    A
    2014年7月4日、韓中両国の首脳が韓中経済協力に合意をして以降、セマングムを韓中経済交流の中心として開発をしているところであり、これは韓中経済協力における初めての例であり、中小企業間における初の事例です。
  • Q

    今後、市場拡大の計画はありますか?

    A
    アメリカ、ヨーロッパ等、第三国に向けネットワーク拡大と企業誘致をし、今後さらに輸出を拡大していきます。
    今後FOEXにて世界中のバイヤーと出会うことになるでしょう。
  • Q

    日中韓を統合した貿易市場とは何ですか?

    A
    日中韓の最優秀商品のみを販売し、中国や日本に行かずとも、韓国にて日本の現地工場価格で 取引が可能にすることを意味しています。
  • Q

    FOEXの販売戦略はどのようなものでしょうか?

    A
    中間商(貿易商)なしで韓国の卸小売商に直接貿易方式により販売し、韓国で最も安く販売する貿易市場を作るというものです。
  • Q

    ブースの契約期間はどのようになっていますか?

    A
    最短3か月から最長3年まで可能です。
  • Q

    FOEXの宣伝はどのように為されますか?

    A
    日中韓におけるニュースや新聞にて既に報道されており、輸出入関連や中小企業関連の国家機関等の協助を受けており、広く知られてきております。今後も続けてテレビや新聞等を通し、持続的にPRを行う予定です。
  • Q

    FOEXホームページに直接広告を出す方法はありますか?

    A
    賃貸業者様のみ、別途広告料を払って利用が可能であり、日本の工場のホームページにアクセスが可能なように致します。
  • Q

    公用の商務スペースは提供されますか?

    A
    2階の商務センターにてインターネット国際電話、無線Wi-Fi、コピー機等が無料で使用可能であり、 また、別途で事務所を賃貸することも可能です。
  • Q

    通訳はして頂けるのでしょうか?

    A
    貿易館(FOEX)で勤務する通訳担当者が担当致します。(毎月、通翻訳料を支払う必要があり、 入居社様の駐在員が直接通翻訳をなさる場合はこれに該当しません。
  • Q

    駐在員が常駐しなければなりませんか?

    A
    必ず常駐しなければなりません。駐在員は商品の説明、価格、納期又はOEM等の注文書作成等、 納品履行に問題がないようにする必要があるためです。
  • Q

    韓国製品を輸入するにはどうしたらいいですか?

    A
    日本国内の支社網を通し受け取りが可能であり、日本現地の貿易会社を協力支社として 募集します。
  • Q

    保証金はなぜ必要なのですか?

    A
    販売を委託する場合にのみ必要であり、契約事項厳守のための相互安全のためです。
  • Q

    入居保証金ははどのようになっていますか?

    A
    一社当たり160万円であり、補償金は銀行を通して安全が保障され、契約満了時には一週間以内に 返還されます。
  • Q

    販売製品の価格はどのように決まるのでしょうか?

    A
    日本現地の工場価格から10%上げた価格となります。
  • Q

    販売手数料はどのようになっていますか?

    A
    販売総額の10%以内ですが、商品によって違いがあります。
  • Q

    ブースの使用料はどのようになっていますか?

    A
    マーケティングを委託する場合はブース使用料はかからず、販売手数料のみ頂きます。
  • Q

    展示ブース使用に関する方法や面積はどのようになっていますか?

    A
    ブース使用には二種類があります。具体的な手順や費用は、適格審査に合格した会社にのみ提供され、ブースは入居業者が設置しなければなりません。
    ① ブースのみ賃貸し、入居業者が直接マーケティング(販売)する方法
    ② マーケティング(販売)を委託する方法
  • Q

    入居の手順はどのようになっていますか?

    A
    ①会社の基本情報や商品に関する評価審査に合格をする必要があります。
    ②韓国政府が決めた外国人投資登録(kotra)の手順を踏んだ上で、韓国における
    事業者登録証の発行を受ける必要があります。
  • Q

    入居者の資格はどのようになっていますか?

    A
    輸出可能な優秀な製品を生産している工場であることが条件となっています。
게시물 검색